« みつばい? | メイン | ソファにいると眠くなる »

生い立ち

急ですが、ダライラマ14世について。
チベット仏教について、といってもいいかもしれませんね。
私、けっこうこの手の話が好きなんです。

チベット仏教の最高位であるダライ・ラマは、もともとは17世紀に発足したチベット政府の長でした。
現在のダライ・ラマ14世は、4歳のときに14世に認定されて1951年まではチベット国の君主でしたが、
その後中国の侵略でインドに亡命政府を設立し、
(私はここへ行きました)
世界中にチベット仏教と、平和の教えを説く旅を続けています。

チベットでは、前任者のダライ・ラマが没すると、
前任者の生まれ変わりとなる人物を、占いなどを用いて子供の候補者から選びます。
その子が本当に前任者のダライ・ラマの化身であるのか、
前世の記憶があるのかなどを調査し、
その結果生まれ変わりであると認められた場合、
次のダライ・ラマであると認定されるのです。

現在の14世もこのように、13世でなければ知るはずのないことを正確に言い当てたことから認定されたのでした。

色々な映画が出ていますが、お勧めはマーティン・スコセッシの「クンドゥン」。
私も持っています、もう何度も見ました。
素人さんばかりを集めたそうですが、なかなかよく出来ています。
ダライラマの親戚もたくさん出ていますよ。

いまだチベットへは帰れないけど、どうなっていくのでしょう、、、心配だ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeltgsc.org/mt3/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年08月01日 02:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「みつばい?」です。

次の投稿は「ソファにいると眠くなる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38