« TPOを守れない患者さんには徹底的に厳しい看護師さん | メイン | 子供のお酒 »

病は自分との闘い

病気って自分がなってみないと本当の気持ちはわからないものですよね。
私も看護師として患者さんに接しているだけの時は全く患者さんの気持ちを
考えていなかったのかもしれない。
自分が総合失調症という病に見舞われて、初めてこれが病人の気持ちなんだ…っていうことが理解出来た気がします。
あせれば焦るほど、症状が重くなったり、病気に対してマイナスなことばかり。
気持ちを落ち着けて…なんて思ってもなかなか上手にコントロール出来ない自分がもどかしい…。
それでも私は絶対に負けません。
出来る限り患者としての気持ちを心に刻んで未来に役立てたいなって思っている今日この頃です。
なんてカッコいいこといっても結構これが難しいんだけどね。
努力の日々であります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeltgsc.org/mt3/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年11月26日 21:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「TPOを守れない患者さんには徹底的に厳しい看護師さん」です。

次の投稿は「子供のお酒」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38