« 統合失調症は… | メイン | 希望捨てずにファイト »

悔しい気持ちが…

統合失調症ってこんなにも辛いものだったなんてちょっと複雑な心境です。
自分が患者の立場になってみなきゃわからないことって結構あるものだよね。
私は今まで患者さんにいろんな助言や時には厳しい指導をしてきたけど本当に患者さんの心を理解してそういうことをしてきたのかって問われたら今までは即答出来ていたけど自分がこの病気になって患者の立場が理解できるようになってからは正直、答えられない…。
もしかしたら単なる自己満足だったんじゃないかなって思ってしまうんだよね。
やっぱり人は本当にその人と同じ立場になってみないとわらかないことだらけなのかもしれません。
私も今なら本当に患者さんの気持ちを考えた言動が出来るんじゃないかって思います。
だけど今の私には仕事をすることが出来ない…。
すごく悔しい気持ちでいっぱいです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeltgsc.org/mt3/mt-tb.cgi/37

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年11月11日 01:43に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「統合失調症は…」です。

次の投稿は「希望捨てずにファイト」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38