« 病気になった看護師 | メイン | 統合失調症は… »

病気したからこその思い

統合失調症に悩む看護師な私。
悩むといっても最近では結構前向きな考え方を少しずつだけど出来るようになってきています。
もちろんそんな風に考えることが出来るようになるまでにはかなりの時間が必要でした。
今まで患者さんを見る側だった私が「患者」になってしまったっていうことがまずはすごくショックなことだったんだよね。
今では患者という立場を経験しているからこそわかる患者側の細かな気持ちが理解できて来ています。
いつこの病気を克服できるかわからないけどもしも克服できたら、その時は以前よりも患者の気持ちがわかる看護師になれるんじゃないかな…。
そういう意味では病気になったことをプラス思考に考えて前を見て進んでいけるかもしれないな…って思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeltgsc.org/mt3/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年08月22日 05:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「病気になった看護師」です。

次の投稿は「統合失調症は…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38