« 患者さん目線の看護師に… | メイン | まさかの看護師が病気に! »

患者になって初めて理解できること

統合失調症…笑っちゃうよね。看護師をしている私自身がなってしまうなんて。
今まで患者さんで統合失調症の人がいたら面倒だな…なんて実は心のそこで思っていたりしたんだよね。
病気についての知識はきちんと持っているつもりではいるもののお世話をするとなるとついそんな風に思ってしまうんです。
だけどそんな面倒臭い患者に自分がなってしまったんです。
情けないというか今までの自分を反省する点が多々出てきてショックを受けたりもしています。
自分が病気になってしまったっていうショックもあるけど患者さんってこんな風な気持ちでいたんだな…っていう経験してみないとわからない部分に触れてみて自分が今まで看護師としてやってきたことがどれだけ不十分だったか思い知らされました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeltgsc.org/mt3/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年08月14日 18:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「患者さん目線の看護師に…」です。

次の投稿は「まさかの看護師が病気に!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38