« 病の怖さ | メイン | 病と患者の気持ち »

必ず治してみせる

総合失調症という病について詳しく…というか正しく理解している人ってどのくらいいるんでしょう。
私は看護師という仕事をしていて自分は専門的によくわかっている…ってずっと思っていました。
だけどそれは大きな大きな間違いだったんですよね。
自分が病気になってみて初めてそのことがよくわかりました。
今までは患者さんの気持ちになったつもりでいても全く理解していなかったんですよね。
自分が患者という立場になってみて初めて気づくことが出来ることがたくさんありました。
今は病気をとにかく治すことに一生懸命です。
一日でも早く治してまた一から看護師として働けたら…って思っています。
それが私に出来る今、たった一つのことなんじゃないかな…。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sunbeltgsc.org/mt3/mt-tb.cgi/21

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年01月05日 02:24に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「病の怖さ」です。

次の投稿は「病と患者の気持ち」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38